中国語

(2002/11/1のQ&A) 中国の整理 中国日記 中国便利帳  

只今すべて製作中   珍しい写真@ 珍しい写真A 提供者

基礎資料-(1)
 行政単位別
中国の行政のしくみ
中国国務院
 少数民族分布表
世界の経済数値
中国がG7を追越す年
中国の教育(LINK)
第16回共産党委員名簿
基礎資料-(2)
日中近代史
同上 EXCEL
繁体語と簡体語
日本文化をみつめなおして
法律-(1)
契約法
担保法
承継法
法律-(2)
中国外資企業法
 三資企業法
 
法律-(3)
外貨管理規制

会計
 企業会計準則
税法
 日中租税j協定
 中国の税体系
 二重課税
 移転価格税制
 
中国 国家税務総局
日本 国税庁
 
参考資料
在留資格(公表)
在留資格(私見)
中国人の査証手続き
 
参考書籍
 
 
私の中国訪問日記
2002/11/20以降
信陽市にて
 
第16回共産党大会報告全文
 
 
 
 
 
 

 





 

 

 

 

 

 

 

 



 11月1日皆様ご苦労様でした。取りあえず御礼申し上げます。 日本語での「通訳」 「翻訳」 「解説」の違いを本日の中国人の通訳者のR君 B君に説明しました。

 日本国民法に「事務管理」という用語があります。一般の日本人は「書類の整理・整頓?」と解釈すると思います。

 日本国民法の規定の意味は「善意のおせっかい」という意味です。「人命救助」と「善意のおせっかい」は違うという意味です。

 例えば、台風の最中、自分の隣家の家族が留守で屋根の瓦が飛んで雨漏が外観でもわかる、その時 瓦屋さんに頼んで、屋根の補修を依頼し瓦ごと補修を依頼した 。

瓦屋さんは誰に請求しますか? 誰が修理代の支払いを、瓦屋さんにしますか?

「応急処置」と「善意のおせっかい」は違うという意味です。2002/11/3  南淵弘昭

 学生時代に心理学の授業で 学者の名前はわすれましたが 「4つの窓?」 自分には

@ A B C
他人も自分も知っている自分 他人は知らないが自分は知っている自分 他人は知っているが自分は知らない自分 他人も自分も知らない自分

があると教わった記憶があります。

 また言葉には 私は「専門語」と「一般語」と「感性語」とがあるように思います。

「専門語」  「一般語」 「感性語」
学者・ 専門家の使用する用語 普通のサラリーマン 主婦が使用する用語 芸術家とか、子供が使用する用語

 子供が使用する用語=童話の”裸の王様”に出てくる子供で 純粋に感じたままを発言する言葉があると以前2000/1/22 に「インターネットについて」 で書きました。例えば

「専門語」 での答 「一般語」での答 「感性語」 での答
氷が解けたら? 水になる 春になる
経済? 需要と供給の適合調整過程。 生活のやりくり 聖徳太子(古い一万円札)
等? 限る その他 何ぼでも
特例? 慎重に確認する 期待してもよいのかな? 得をした

 また私は 日本人ですが、いつも私が真剣に話せば話すほど、私の友人に、「私には日本語の通訳がいると」よく言われます。私は、日本での「常識の尺度」は

常識の尺度 社会科学の常識 社会人の常識 知恵の常識 論文・受験の常識
完全性 内部統制組織 組織図 根回し 敵を知り己をしらば 目次 結論→説明
  勘定組織・予備調査 市場調査 例外原則 百戦危うべからず 構成 出題傾向
明瞭性 科目 ・表示 、重要性 意思表示・登記・写真 言葉遣い・書は人なり 箇条書き 三段論法   
  注記・付記・補足説明 内容証明・公正証書 虫でも明るい所にはくる 文字は行間の2/3 数字は行間の1/2の大きさ
連絡性 伝票の流れ 報告・連絡・相談 @訪問A手紙B電話 初版→改訂版
  物の流れ→資金の流れ メール 便りの無いのはよい便り 三部作(一部 二部 三部)
秩序性 結果責任・遂行責任 序列・規律・就業規則 身を捨ててこそ浮かぶ瀬あり 面子 参照文献の表示
  必要条件→十分条件 業界の秩序・割勘 立場 目上・目下への気配り 先生と生徒
真実性 相対的真実 聞く耳がある 人は10人10色 理論=学者の数
  継続性が真実の保証値 変わりなき出勤態度 論より証拠・首尾一貫 論旨 参考書籍・資料
経済性 限界利益 選考理論 費用対効果 成果配分 金は天下の回り物 予習と復習 要点整理
  分配可能利益 利潤の追求 安物買いの銭失い 古書店巡り・図書館
能率性 基準創業度・生産性 効率・マニュアル 急がば回れ・時は金なり 早朝勉強・暗記法
  加工進捗度・機会原価 比較 整理整頓  チャンスは見返り美人 家庭勉強・電車内勉強

であると思っていました。

 また、たまたま職業的な「注意義務」の立場から、私が人に注意する場合の注意の要素は下記であり、

相 手 見 栄 無 知 疑心暗鬼 う そ
けじめ 自ら行動する勇気 愛 情 正 義

一般的な人の行動、心の要素は←(私の人生体験からの統計資料)

見 栄 無 知 疑心暗鬼 う そ
30% 40% 20% 10%

 ですが、一番難しいのは、相手の人の行動、心の要素が

見 栄 無 知 疑心暗鬼 う そ
25% 25% 25% 25%

 となった場合です。その時、私の行動及び心を私自身が律するのは、

見 栄 無 知 疑心暗鬼 う そ
0% 0% 0% 0%

にすることが、

 所謂、剣道でいう、「身を捨ててこそ浮かぶ瀬あり」⇒「行動も欲もすてる」コンピューター用語の「リセット」が禅宗でいう「無欲」の意味かな?と、約20年前、私が38歳の時気づきました。

 偶然に中国と直接係わり合いをもって一年半が経過致しました。この間日本国では民事再生3件取り組みました。また企業分割の一形態であるLBOeveraged uyut) EBOEmployeed uyu)t また合併 企業提携など、理論上の知識でしかなかった問題を現実体験いたしました。

 一方 関与先企業等の中国進出 中国の国家税務局 北京市 河北省 山東省 成都市 内蒙古 ハルピン市 遼寧省 河南省 からの経済 福祉 教育 税務に関する要人の来日 就学生 留学生 研修生の中国からの受入 また中国国内で「国家民族 事務委員会」 「国家発展計画委員会」の要人との面会等の体験をしました。

 私の立場は@ある財団法人の役員の立場 A職業会計人の立場 B個人の立場があり、@に関しては財団は公益法人であるゆえ当然ボランティア Aに関しては研究Bに関しては趣味の立場で中国と係わりを持ちました。

 研究と趣味は三年で終了し、「財団」の役員の立場、事務所の所長の立場は日本人の後継者に譲り個人の立場で余生を送りたいと思っています。

 現在ゴルフに例えれば、中国の理解度は、ハンディ15〜18位のBクラスであると自覚しております。中間発表と理解して下さい。

 龍の態様を示す言葉には色々あります。「眠龍」 「伏龍」 「翔龍」 「昇龍」 「飛龍」 「降龍」・・・。

 現在の中国の経済を龍に例えれば、地域差はありますが「翔龍」→ 「昇龍」であると私は思いました。別の教育・文化・法律・会計・税務面でも「翔龍」であると思いました。(余談ですが「伏龍」は三国史で有名な諸葛孔明の字 (あざな)でもあります。)

 また私は1945年生まれであり、中国に行きますと地域差はありますが、私の小学生 中学生 高校生 大学生の時代の再現体験をしているような感じがします。

 しかし、同一民族・同一言語で、せっかちに毎日を明け暮れている日本人にとっては、日本国内で事業をしていれば 、学歴と実績体験の二次元的思考でもよいが、

 政治・文化・風土の違う中国で事業をし、成功するには、鳥のように俯瞰的(ふかんてき)な三次元的思考か、又は 学歴・実績体験を捨て、童話の「蟻とキリギリス」にでてくる「蟻」のような、一次元的思考の方が成功の確率が高いと思います。

 まず、日本と中国は時間の感覚が違います。例えば日本語では「もうすぐ着きます」は10分〜15分ですが、中国は時速120Km〜150Kmの 、パトカー先導の速度で1時間〜1時間半です。350Km、500Kmは中国では”近い”という意味です。

 一国二制度の資本主義が導入されて約10年、経済の国際連合であるWTOに加入して1年、なお税理士試験制度は1998年 に出来ています。また中国には相続法はありますが、現在のところ相続税法はありません。

 なお日本の税理士制度の萌芽は1896年(日露戦争の戦費を賄うため、相続税が導入)で現在の税理士法は1942年で約60年続いています。

中国の価値論的構造(私見) 中国共産党大会 日経;2002/11/8拠
約10年? 資本主義 (能力主義?)   ケ小平「南巡回講話」(1992年) 香港返還(1997)年
約60年

社会主義 (平等主義?) 文化大革命(1966〜1976)

内容
11 1977 文革の終了宣言
約4000年 省主義(郷・鎮主義、民族主義・・・)

(個人主義? 面子主義?)

12 1982 改革・開放を宣言
13 1987 社会主義初級段階論を提起
14 1992 社会主義市場経済確立
15 1997 国有企業に株式制導入
16 2002 私営企業家の入党容認

最後に専門語での日本国民法の「意思表示」の意味は結婚に例えると、

効果意思 交際
表示意思 婚約→結納
表示行為 結婚式→入籍

であり。

 中国での「意思表示」は(友好)合意→(細則)覚書→(約束の履行)契約だと思いました。

  漢字は表意文字で中国から日本に渡来したものであるが、日本語の漢字の意味と中国語の漢字の意味が全 く異なる漢字がたくさんあるようです。例えば日本語の「愛人」は中国の意味は妻、また日本語の「走る」は中国の意味は「歩く」、日本語の「歩く」は中国の「走る」・・・・。

 また日本語の「あいうえお」の発音の語源は蒙古から渡来したのではと思いました。日本・蒙古の発音比較表蒙古の 「わをん」発音

 一つ気が付いたことですが、 私は 中国人の通訳の多数の人と出会いましたが、日本在留の中国人・中国居住 の中国人を含めて、日本語検定1級レベル以上で,政治・歴史・経済の・・・の精通者であっても、

 今のところ「イソップ・グリム・アンデルセン・・・」の童話を通訳できる通訳者に出会ったことがない。

 通訳の人が一生懸命解説してくれても、中国の40代50代の人達が首をかしげる?。 悲しそうな表情をみた。本当に文化大革命は-中国の人達の教育期間に空白の影響をあたえた-大変な革命であったと思った。

 私は中国語は習ったこともないし話せません、勉強時間もありませんが、今しばらく は欲を捨て「心眼」で交流したいと思います。

日本に在留の若い「留学生」 「就学生」 「研修生」の皆さんへの希望

 私が、若い頃、「性質」という日本語は「気質(持って生まれたもの)」 「気性(育ち)」の合成語であると私は教えられました 。また「性格」は「性質」と「品格」の合成語と聞きました。また「品」は自分で作るものと教えられました。

 日本に在留の若い「留学生」 「就学生」 「研修生」のみなさんが 、各自「在留資格の立場」以外に「親善大使の立場」兼務していることを自覚し、日本語の人権」・「人格」「と「品位」の違いを「日本文化」を理解して在留期間終了後母国に帰り、上手く通訳して 「日中友好の架け橋」になってください。

必要条件 日⇔中友好 十分条件
在留資格 日本文化の理解 親善大使
人権 人格 品格→品位

私はメールは読みません。2002/11/7日    南淵弘昭 →「青春」

日本企業が中国進出で「事業を成功」するには?

 中国で会社を設立し組織し成功するには、安易な期待を捨て、まず契約までに

@地理的・風土的な省主義を学び、理解し 

*1 中国は省が異なれば風土・文化・経済力も異なります。

「省」は、山東省はドイツ、四川省はフランス・・・といった欧州の各国々といった感じで、 「市」は日本で言えば東北地方、関東地方・・・、「県」は日本の青森県、秋田県・・・、「郷・鎮」は日本の市町村です。

 各人は非常に故郷を意識し愛していますし、また民族愛も強い。民族は56で漢民族は約92%、漢民族以外の少数民族は8%です宗教は 最低5つあり、また無信仰者も多い。食生活も地域民族によって異なり、言語も多数ある。それに中国には「都市戸籍」と「農民戸籍」があります。割合はおおよそ「1:4」

*2 日本人は、中国史に興味を持つ場合、中国古代史に集中しがちですが、 特に「三国志」に集中しがちですが、

現代中国を理解するには、また面子主義・教育制度を理解するには

中華民国 中華人民共和国
(1644年〜1911年) (1912年〜1918年) (1949年〜)

近代史、現代史の勉強と理解が最低限必要だと思います。

 日本語での「勇気」の用語は行動面で美学的にとらえられがちですが、中国では、裸で赤信号を渡っている人のことを「勇気のある人」だと聞かされた時は吃驚しました。 日本語は無謀な人と言うと思う。

面子主義は人格、地位、人間・・・総否定の意味です。

 *言語は北京語以外の中国語もあり、また民族固有の言語もあり、宗教は儒教、仏教、回教、キリスト教、道教、自然崇拝等があります。

A企業に「資本主義社会の組織論」ではなく、中国「共産党の組織論」中国独自の社会主義組織論を導入→私的概念図

*-1 組織の人脈が第一に「省別・「民族別」・「故郷別」・「出会い別」・「家族別」・「子弟別」「配属別」・「友達別」・・・能力別は第二これが「中国式合理的内部牽制システム」で私の定義した中国「共産党の組織論」の意味。

なお政党は共産党以外に8政党があります。

共産党 国民党 民盟 民建 民促 農工 致公党 九三学社 台盟

 同窓会みたいな形で、私が知り合った日本での議員さんの所属政党は全部ですが、

 中国の共産党は、特に第16回共産党大会の「三つの代表」の考え方が導入されたので、 また、たくさんの共産党の幹部に会いましたが、考え方において日本における自由民主党と同じでは?と思いました。

 ただ、違う点は日本の自由民主党は、確かに農村に基盤をおいているいるものの、働く人たちの党員が少ないという点と、日本と違い中国は国土が広く 省の書記なり省長は全部と言っていいほど共産党員で、民族が多いので党が軍を支配している点です。

*-2 企業が人を雇用する場合、日本の試用採用期間は三ヶ月であるが中国は六ヶ月

B投資に関しては、中国がWTO加盟の際の製造業 小売業・・・の協定書をよく読み、調べ 中国に進出した際の失敗例の書物をよく読み

例えば製造業であれば

中国で製造→中国で販売 中国で製造→日本で販売

日本で製造→中国で販売

の意思決定をし、

 初めから、上海ばかり目を向けるのではなく、沿岸地域に限定せず、 また地方ですぐに契約するのではなく、まず北京で個別企業の業種に関する市場調査を国務院の関係部署を訪ね、紹介と必要資料を入手し、

 公的資格をもった専門家(含日本人)、最低二人に個別に相談し、それから地方をたずね インフラ及び教育水準を確認し、

独資 合弁 合作 委託加工 支店

駐在員事務所

その他

進出形態を決める。

 自分自身の経済的体力に応じた出資金及び投資金額をはっきりと意思表示の上決める。感謝の意思表示の小さな謝礼はその都度清算しておく。

 出資金は現物出資でなく、現金出資がよい。明白である。銀行の預金通帳・実印の管理もはっきり協議し合意する。

 合弁・合作は結婚に例えると日本人が男の立場となるのか、女の立場になるか、積極的立場と消極的立場をはっきりすべきです。委託加工は友達です。

 許認可・貿易には必ず提出書類が必要で手続きを飛ばさないように。また利益にばかり目が行き、例外的な裏技を原則と勘違いしないように。 初回が裏技でたまたまうまく成功したからといって、次回も上手くいくと勘違いしないように。

 契約書は必ず日本語翻訳付きの書類のみサインするように。説明だけでサインしないように。

 税務は中国の規則に従い、経験則の自己判断をせず、当局、専門家に事前相談し、許認可の提出期限を忘れず、(中国は税務当局にも登記する必要があります)

 会計だけは、資本主義における国際基準を、企業の中国人幹部に教育・指導する必要がると思いました。

 注記企業に・・・・、「共産党の組織論」を導入し の日本的意味は小学校・中学校・高等学校の「児童会」・「生徒会」のような会長(董事長)、副会長(董事兼総経理=社長)、風紀(董事兼規律委員)、会計(董事兼会計)のような組織 。風紀(董事兼規律委員)、会計(董事兼会計)はとても重要。

 注意;中国で(全人代・政協(政治協商)議員名誉職で基本的に日本と異なり、 報酬はない。

 「共産党 或いは市 幹部」と「議員」とは異なる。議員は日本的に理解するには、町の自治会の世話役さんとかPTA等の委員のことです。「幹部」は報酬あり。

 忠告;日本人を含めて一人だけの通訳者に頼るのは危険→「同床異夢」になりやすい。(同じところにいても、思いが違うという意味)

       2002/11/19 南淵弘昭

海外から帰国する都度思うこと

―まず、無事に帰れてよかった−

 中国から日本に帰国するたびに思うことは、日本の政治家・公務員が経済学の目的が何たるかを忘れているのに腹立たしく思う。

 現在中国の発展の原動力は若い省なり市の公務員が先頭にたって、資本主義経済の長所を学び、全国の省なり市が 故郷の経済をよくするための競争社会になっている。省なり市が日本の「総合商社」の様になっている。→残業はあたりまえ。

 日本国の政治家・官僚は、経済の用語の語源は「経国済民」−国をて民を救()う」 −という心を失っている。

 中国では指導者が「国造り」をしているのに、日本では指導者が「国潰し」をしている

 世界の経済が低迷の中、唯一成長を続ける中国は、今のままでは、日本のGDPは15年先ではなく、10年以内に中国に飲み込まれると思う。(私見ですが、中国のGDPの集計には、香港・マカオ等が入っておらず、実力ベースで2002年度でドイツのGDPに並んだのでは ないかと思うからです。)

 「納税の義務」は日本国民の三大義務の一つであるが、政治家・官僚が現在の苦しい状況を理解せず政争に明け暮れたり、足の引っ張り合いをしているのを毎日、テレビニュース、新聞を読むと情けなく腹立たしい。

 現代中国には「経国済民」がある。関西の企業が中国に目を向けるのは当たり前の現象です。日本経済を立て直すには、経済 の専門家だけでは無理です。

 発想転換をして広く、歴史学者・文学者・心理学者・・・等 経済の専門家以外の「素人」の声も聞く必要があると思います。

 東京一極集中をやめ「政治の中心は東京」、 「文化の中心は関西」と最低二極分化が絶対的必要条件だと私は確信します。

 いい意味の人生の生き様を教える「武士道精神の理解を忘れた日本人は、確かに、現代の世界の一般基準である人生の生き抜き方である個人主義の価値観からはずれている。

 特に他国より植民地支配→内戦 の苦しい体験をされた中国の人々と、第二次世界大戦後、終身雇用の庇護の下、親方日の丸主義に育った日本人は異なります。

 しかし、世界基準から外れようが、戦後日本が奇跡の復興を成し遂げたのは、「武士道精神」があったからだと分析し指摘する外国人は多い。

 近代化とは昔からある文化を総て否定するのではなく、時代にあった英知を導入することで、最新文化を取り入れ、昔の文化 の改善努力をすることではないかと思う。

―小問題―

1から10までの合計の解き方はいくらありますか?

私が只今のところ発見しているのは6通りです。

@自然な発想    1+2+3+・・・・・+8+9+10=55

A逆の発想     10+9+8+・・・・・+3+2+1=55

B三次元的発想  11+11+・・・・・+11+11=110

  縦に合計=すべて11→三角形の面積を求める方法

  (底辺*高さ)/2=(11*10)/2=55

C1から10の真ん中(中心)は何か?(含む小数点)

  答え 5.5*10=55

D1から10の真ん中[中心)は何か?(整数のみ)→5,6?

5を真ん中(中心)にするにはどうすればよいか?

 答え1、「0」をたす

  0+1+2+3+4+5+6+7+8++9+10

数字の数はいくらですか?→数字は11

 5*11=55

 答え2、まず一旦二桁の「10」をはずす。

  1+2+3+4+5+6+7+8+9

まず、一桁の掛け算をする 5*9=45 45は二桁10も二桁

二桁+二桁→45+10=55

但し、奇数のみ

 理解等にはT「頭の理解」 U「心の割り切り」 V「体力の限界」があると思います。

T「頭の理解」は

@自然な発想  A逆の発想   B三次元的発想  です。

U「心の割り切り」は

C1から10の真ん中(中心)は何か?(含む小数点)の意味は

 議論が伯仲し、まだ不満があるが、時間もたったので、大体この辺ではないかなとという「心の割り切り方」の計算方法です。

答え1、「0」をたす の意味は

 原点0に帰り、故郷の昔の人の言葉、童話等の知恵を思い出してみませんか?という「心の割り切り方」の計算方法です。 

答え2、まず一旦二桁の「10」をはずす。 の意味は、

一旦、二桁の専門家に初めからすべて依頼するのではなく、

 例えば「親族会議」のような我々素人だけで考えて見ませんか、

 1+2+3+4+5+6+7+8+9 素人ばっかりで「賛成派1,2,3,4 」「反対派6,7,8,9」心の対話をしませか、会議をしませんか?

 議長さんは 5 

 5*9=45 の二桁になれば、ほぼ80%の合意に至ったが、まだ不満・不安がある、二桁の専門化の意見も聞きませんか?。という「心の割り切り方」の計算方法です。

 最初に「親族会議」のような「我々素人=一桁」だけで考えて見ませんか、が必要条件 (数字の45は ほぼ80%、90%合意ができたが 一部不満・不安が残るという意味)

 二桁の専門化の意見もまた聞きませんか、が十分条件  (数字の10は 知識不足・知恵不足が10%、20%という意味 )

・・・・・・・・この行間は読み流してください・・・・・・・・

 私は「政治と宗教」は基本的に関わりたくなく、「人対人」で生きてきましたが、小泉さんの哲学は支持しますが、

 普通は「必要条件→十分条件」のプロセスを、初めに「十分条件」→「必要条件」という政治手法は間違っていると思います。

 何故こういう状態になったのかという原因を確かめずに、いきなり対策を指示するのは間違っている。 しかも選挙のときしか自分の足で歩かない。昭和天皇は全国旅しましたよ。

「必要条件→十分条件」 まずは「こういう場合」 「こういう場合」が考えられると考えるべきで

「必要条件→十分条件」解法の答え方は

  (1) a>b →y=[a]*[x]+[b]

    (2) a=b → y=0

    (3) a<b  → -[a]*[x]+[b]  であり。

その上で、最後は民主主義の「多数決ルール」で決める。

「十分条件」→「必要条件」

 での解法は、確認作業 の場合非常に有効ですが、退路を断ったような、解き方は私は?とします。

 一般の人は「日本経済はそこまで悪いのか?」といった不安が不安を呼びますよ。→「逆デモンストレーション効果」

 私は日本国の経済は海外の国と比較して遥かに恵まれていると思います。「飢餓はない」、「空気はきれい」 「水はそのまま飲める」 「停電は無い」 「買いたいものは月賦で買える」・・・  なのに、

 何故「土地が不良資産なのか?」、「いつから土地は玉葱になったのですか?」、 「土地にしろ株にしろ終身雇用」の日本人の貯蓄意欲、勤労意欲の源である信ずるものをなくするのですか。

 何故「根抵当設定契約に追加担保が必要」なのか、「根抵当設定契約の減額変更」等は「企業と銀行」の 夫婦間か愛人間かよくわからないが、何故金融監督庁が「夫婦問題」 ・「家族問題」に口をはさむのかよくわからない。

 何故離婚もしていないのに、また、うわさだけで、離婚の慰謝料みたいに、金融監督庁が未確定の慰謝料の半額を銀行に強制供託させるのかよくわからない。日本は「法治国家」から「人治国家」に退化したような感じがする。

 飲食運転の罰則規定を強化したのであれば、世界一のインフラの施設が完備された、日本国の土地の基準価格を下回る取引 、少なくとも固定資産税評価額を下回る取引には罰則規定を設ければよいと思う。

 飲酒運転は確かに悪いが、罰則規定があまりにもきつく、飲食店の売上が平均20%下がっているのをご存知ですか?

 金融監督庁は「監督調査」を「監督検査」の用語と勘違いしているのではないかと思う。

 確かにドイツ語では「Purf u '’ng=監督検査」でありますが、「監査」は英語では「Auditing=聞く」であり、質問からはじまり確認し→指導することが本義的な解釈ではないですか。

 ドイツ語の監督検査の用語は鉄血宰相「ビスマルク」以前の用語ですよ。 確かに銀行も「企業それ自体に貸したのか」、「企業家の信用に貸したのか」、「不動産に貸したのか」あいまいです。

 童話的な表現で言えば「銀行は貸し方忘れたカナリヤ」のようになっていますが、金融監督庁は退化したのですか? 日本人ではなくなったのですか ?。

 かなり厳しい、税務調査でも「裸の寝室まで踏み込む税務調査」は聞いた事がない。お互い日本人ですよ。このままでは金融監督庁の調査を中立的にチェクし立会いをする「・・・士」が必要になると思います。 ?金融監督庁の職員は年をとれば天下りしませんか?

  [a]*[x]+[b]=y たまたま答えが合ったからといっても、この解法は、危険過ぎます。

 結論が「先」というのは間違っている。特に「絶対的真実を求める自然科学」ではない「相対的真実を求める社会科学」においては。「目的」 「目標」 「標準→指針」の意味の解釈を勘違いをしているように思う。

 税の問題一つとってみても、減税の額が先にあるのではなく、難しく考えずに、「税目」一つずつを医学の「薬」になぞらえて、「インフレ対策」、「デフレ対策」によく効く薬の分類をまずすべきだと思います。

 不動産登録免許税、不動産取得税、固定資産税の税目はデフレ経済下では良薬ではない。現行のままでは、悪薬である。

 サラリーマンの方々は、せめて退職金を受け取る場合、東京で受け取らずに、本籍地の故郷に帰って受け取られたら?と思う。故郷の市町村は、役所も父も母も同級生も喜ぶと思います。

 経済不況の問題は、まず日本列島を人間の体になぞらえてください。そうれば「東京一極集中」をなくし、後は特定の省庁、特定の大臣に任せるのではなく、全部の省庁・地方公共団体すべてが個別に考えるべきという答えが出ると思います。

 日本人は「玉葱が儲かるといえばすべて玉葱」「胡瓜が儲かるといえばすべて胡瓜」の民族的性質がありますが、各省庁等は赤ちゃん,子供ではないと信じたい。

財務省 法務省 ・・・・・・・ 外務省 地方公共団体
インフレ対策の薬
デフレ対策薬

 「1に金融、2に金融・・」の考え方は極めて危険、「鶏が先か、卵が先か」の議論で言えば「鶏が先」に決まっている。「産業論」より「金融論」が先であるという、経済学を私は習った記憶がない。

 たまたま日曜日の「サンデープロジェクト」で「1に金融、2に金融・・」の発言を私は聞きました。司会者も政治の突っ込みは鋭く私も楽しかったが、全然経済学を勉強しなくて話をするのはおかしい。→自分自身で歩きなさい。

 イギリスの貴族でもあり、ケンブリッジ大学でピグー、ケンイズを育てた教授で、資本主義経済学の「近代経済学の父」と言われるマーシャルは晩年一人でロンドンの貧民街を歩いて、今までの自分の理論が正しい面と時代の変化からはずれていると気づかれた。失業対策の理論の誤りを認めた。(私は今も時々マーシャルの本を読みます)

 「サンデープロジェクト」の司会者も「私は経済に関しては素人ですとはっきり言いなさい。 、三ヶ月間大阪の・・・公園で生活しなさい」そうすれば、一流の評論家になれると思います。→自己体験に優る経済学なし。

 担当大臣がそういう発言をするなら、@日本はアメリカの第5?番目の州になるのか Aアジアの一員で行くのか Bスイス、オーストラリアのような中立国で行くのか を国民投票で決めたらよいと思 う。

(1)まず、日本を外から見る→「東京一極集中」をやめる

もともと、国の行政のしくみは、人間の体の「五臓六腑」になぞらえて構築されたと聞く。

 地方の臓器が悪く、東京だけの心臓が動いている体は人間の体ではない。国ではない。

(2)経済学では「鶏が先」

   1が産業 2が金融 3が税金

(3)「老齢化対策」 「少子化対策」はどちらも重要ですが、私は人口政策に限り、「少子化対策」の方が「卵が先」だと思います。→例外の原則 であり自然な法則。

*1 自然な法則とは、お父さんお母さんの墓参りしてくれる子孫がなくては墓場に入っても楽しくない。

*2 日本の「国土」・「領土」の定義をはっきりすべきと思います。日本の場合、海を含むと、私の試算ですが、瀬戸内海には赤字の橋までかかっているので、内蒙古とほぼ同じ面積だと思います。但し海上警備は必要。

*3 「経済学者」 「経営学者」が社長の会社が成功したと言う話を、私は殆ど聞いたことがないし、見たことがない。

 「学者は学者」 「参謀は参謀」であらねばならないと思う。 いくら道場で高い位の免許皆伝をとっても、道場を出て真剣勝負をしたことが無ければ、人は切れないと思います。

・・・・・・・・読み流し終わり・・・・・・・・

V「体力の限界」の意味は

 企業にも大企業 中企業 小企業があり、また業種の違いがあり、その解決は個別企業が主治医の先生と相談して下さい。と言う意味です。主治医の先生も大変だと思います。

 私が「忠告;日本人を含めて一人だけの通訳者に頼るのは危険 」と書いた意味は

「さいころ」を考えてください。

「さいころ」の1の反対は6 2の反対は5 3の反対は4 総て各合計の答えは7

「さいころ」の形の大小、色の違い、角が欠けていようが合計が「7」は「さいころ」

  合計が「7」でない「さいころ」はいくら材質が金であろうと象牙であろうと―「さいころ」ではない。「お化けのさいころ」である。「お化けのさいころ」 を通訳する通訳者は、童話的な表現をすれば、「狼少年」である。

*「さいころ」を考えてください。 の意味は「日本人」と「中国人」は顔も形もよく似ているし、同じ漢字を使用するのでお互いに非常に錯覚しやすい。特に学歴・地位の高い日本人は錯覚しやすい。

 また通訳者が法律・経済・科学・・・すべて理解している通訳者はいないという意味です。 中国の人は「プライドなのか面子なのか」よくわからないが、「わかりません、ごめんなさい」という言葉をめったに使わないし、殆んど聞いたことがなかった。

 中国の諺に「一人では龍になる 三人では虫になる 二人は?猫になる」??という諺があると、数人の中国の 方々から助言をうけた。私はこの諺の言葉の意味を理解するのに一年半かかりました。

−京都から東京への遷都の経緯−(参考Hp)

明治2年京都から東京に遷都されたが、この決定は一夜であったと聞く。

 大久保利通がたまたま「意見箱」―現代流にいえば「メールの意見」― 一人の若い人の発言を取り入れた。

 「大阪は天然の琵琶湖という貯水がある→だから、ほっときなさい→ほっといても生きていける→日本列島の臍の緒は東京ですよ→努力がいりますよ

 と言った若者の名は日本の明治4年に日本の郵便制度を作ったといわれる,郵便の神様「前島密」であると、私の青春時代、司馬遼太郎さんが書かれた本を読んだ記憶があ ります。

 私のホームページの製作は、中国語の翻訳以外は、私のスタッフに一度も書かせたことはありません。誤字脱字、言葉足らず等が あるかも知れませが、気が付けば少しずつ訂正します。    2202/11/26 南淵弘昭

私が中国によく行くのは

−温故知新(旧きを訪ね、新しきを知る)−

 私が中国によく行くのは、純粋に次世代に隣国との友好の架け橋になれればよいかな、また縁があって関与先進出企業を、嫁に出した娘を 心配で会いに行くような感じで訪問しています。

 また日本国の私の関与先を守る為に,現在の日本の経済不況を克服するには「経済の西洋医学の薬」だけでは限界、また為政者の発想転換をこのまま、待ち続けていては、「心と体力の危機感の限度を超えるのでは?」と感じるので、中国に「経済効果のある漢方薬」を、探しにいっているということです。

 但し「経済の西洋医学の薬」がすべて悪いのではなく、長所もあるので、長所は中国の人に伝えたい。 

 北京オリンピックまでは、中国は大丈夫といった価値観で中国に進出するのは、非常に危険です。そういう人の気持ちは、中国の人達は判っています。

 「交際→縁組」するか「生涯の友」として付き合うかの態度を明確にする必要があります。中国の人達は見守っています。「心のないビジネスだけの日本人 」は嫌われます。見ぬかれています。ダンスのレッスンのように「ゆっくり急ぐ」が成功のコツだと思いました。

 また、致命的な失敗は困りますが、一、二度位小さな失敗をした方が、かえって雨降って地固まると思いました。

・・・・・日本在住の中国留学生・就学生・研修生の皆さんへの助言・・・・・

日本で生活する場合「経歴詐称」は絶対駄目

何故経歴詐称が絶対駄目なのかといいますと、

日本国の法律では「経歴詐称」(履歴書の内容と真実が違う)は重大な犯罪になります。学生の場合は除籍・労働者の場合は解雇・夫婦間では離婚・企業の役員の場合は解任・議員等公職の場合は罷免等の各理由になります。

また企業の役員及び議員等公職の立場の人は刑法246条の規定の詐欺罪で禁固刑に処せられます。また外国人の場合国外追放処分になります。

何故重大な犯罪になるかと言うと、日本国の教育では「人をだましてはいけない」という教えがあるからです。

また「経歴詐称」は最初にだまされた人は被害者ですが、その被害者が別の人に信じて紹介すると最初に信じた人が別の人の加害者になるからです。被害が連鎖的に広がるからです。

従って、もしも「良心」の痛みがある場合、「弁明せずに」日本の「入国管理局」に直接または、身近な皆さんの日本人の協力者に、心打ち明けて相談し「入国管理局」に同行してもらいなさい。

(在留期間が切れて、帰国できない人も同様です。中国のお父さん、お母さんも心配している話を、私は直接ではないが数回聞きました。

そうすれば、いくらでも日本に来られると思います。一部の人を除き大半の日本人は協力すると思います。

一般的、日本人の老年者は(特に「人生の生き抜き方ではなく、人生の生き様を 」を教える・・・危険でない→いい意味での・・・「武士道精神」をもった老年者は)

日本国で母国を離れ、成人したのであるから、教育費をこれ以上祖国、中国の両親に面倒はかけられない、必死に「学ぼうと努力する人」「本当に日本文化が解らなくて困っている人」には協力しますが

在留資格を忘れて、日本在留の友達同士の「変な情報交換の助け合い」でお金儲けに走ったり、弁明したり、変に甘えたり、媚を売る人を嫌います。(このことは、外国の人だけでなく、日本人にもあてはまります)

皆さんには辛いかもしれないが、厳しく、注意、忠告をしてくれる日本人が本当の日本人です。→雨はいつまでも降らない。「雲の上には太陽が輝いています」

中国の人が、日本人に日本・中国に関し自分のレベル以上の質問があった場合、また通訳、翻訳が難しい場合

「ごめんなさい、私は勉強不足で通訳、翻訳が出来ません。もっと勉強したいがどういう勉強をすればよいかを、よろしく教えてください」

とはっきり言える、「中国人」は日本企業が求める「中国人」です。

日本語以外に最低コンピューターの初歩だけでも覚えてください。メールは電話代よりも安いです。

日本語「Word」「Excel」で日本語・中国語の簡体字を、同じ日本語「Word」「Excel」上で同時に使い分けの仕方は、

Win-Xpでは

「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「地域と言語のオプション」→「詳細設定」→54936 簡体字中国語のチェックボックスの「レ」を確認→同じ地域と言語のオプション」の「言語」→「詳細」→「追加」→「入力言語」→中国語(中国)

の手順でキィボードでは「Alt」+[Shift」マウスでは「言語バー」の「JP」「CH」を切り替えれば出来ます。(再起動を忘れずに)

Win 2000では「無償」ソフトをダウンロードすることで出来ます。この方法は、簡単と言えば簡単ですが、一応コンピューターの専門化にご相談して下さい。→コンピューターが故障しては困りますので。私は素人(コンピューター関係の仕事を私の職業に追加する気持はない)です。メッセージ 学習の整理 著作権

2002/11/30 南淵弘昭